English
お問い合わせ
サイトマップ
トップページ  >  お客様相談室  >  よくお寄せいただく質問
よくお寄せいただく質問

Q1. 賞味期限を過ぎた商品は食べられますか?
A1. 賞味期限は美味しく食べられる期限を表示したものです。期限が過ぎたからと言ってすぐに食べられなくなるというわけではありませんが、風味等が低下してきますので、お早めにお召し上がりください。また、油を使用した商品は、油が傷むことも考えられますので、開封時に油が悪くなったにおいがした場合はお召し上がりにならないでください。なお、賞味期限は未開封の状態で保存方法の通りに保存した場合の期限ですので、外袋を開封後はお早めにお召し上がりください。
Q2. アレルギー原因物質の表示はどうなっていますか?
A2. 食品衛生法に基づいて、特定原材料7品目(小麦、卵、乳、そば、落花生、えび、かに)と特定原材料に準ずるもの20品目(あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、バナナ、カシューナッツ、ごま)を原材料として使用している場合表示しています。この他の原材料に関しましては、お客様相談室にお問い合せください。
Q3. 「本品製造工場では、○○を含む製品を生産しています。」と書かれているのはどういう意味ですか?
A3. 弊社の工場では同じ設備を兼用し、生産切り替え時に洗浄を行い、複数の商品を製造している場合があります。表示のある商品には、「○○」に書かれているアレルギー物質は使用されていませんが、ごく微量のアレルギー物質に対しても重い症状が出るお客様への注意表示を行なっています。
Q4. 原材料欄に書いてあるうるち米とは何ですか?
A4. うるち米とは普段ごはんとして炊いて食べているお米のことです。ちなみに、おせんべいはうるち米から作られ、あられ・おかきはもち米から作られています。
Q5. どの商品に乾燥剤は入っていますか?
A5. 商品により乾燥剤や脱酸素剤等を封入した商品がございます。また、年間を通じて封入している商品と、期間を限定して封入している商品があります。
具体的には商品紹介でご確認ください。  〔商品紹介はこちらから〕
Q6. 乾燥剤は誤って食べても大丈夫ですか?
A6. 弊社で使用している乾燥剤類は、乾燥剤、脱臭乾燥剤、脱酸素剤の3種類があります。生石灰を使用した乾燥剤は、誤って食べると大変危険です。
それぞれ対処等を下記より確認して下さい。画像で確認できます。
  【乾燥剤】  【脱臭乾燥剤】  【脱酸素剤】
Q7. 調味料(アミノ酸等)とは何ですか?
A7. うまみ調味料(グルタミン酸ナトリウムなど)のことです。製品にうまみを与え、素材の持ち味を引き立て、全体の味を調和させる働きがあります。
Q8. 「新潟ぬれおかき」と「新潟ぬれせんべい」に「一度に多量に食べると、体質によりおなかがゆるくなる場合があります」と書かれていますが、これはどうしてですか?
A8. 原材料に使用している「還元水飴」によるもので、これは飲料やお菓子など多くの加工食品に使用されています。消化しにくい性質がありますので、一度に多量に食べた場合、体質によっては一時的にお腹がゆるくなる場合がありますが、おやつ程度にお召し上がりいただく分にはご心配ありません。
Q9. 「ぬれおかき」は温めるとおいしいと聞いたが、どうすれば良いですか?
A9. 〔電子レンジ(500W)の場合〕
  袋から出して、お皿にのせて加熱してください。5粒で約20秒が目安です。
〔オーブントースターの場合〕
  袋から出して、アルミホイルにのせ、1分ほど焼いてください。



【危険】袋のまま電子レンジにかけないでください。火花が出て火事の原因になります。
Q10. 工場見学は受け付けていますか?
A10. 北海道工場は、20名様以上の団体様のみお受けしております。詳しい内容は、北海道工場までお問い合わせください。
北海道工場:0123-28-4102 受付時間:月~金(祝日を除く)9:00~17:00

新潟県長岡市内の沢下条工場・飯塚工場等は、見学用施設が整っておらず、お客様の安全上や衛生管理の観点から、お受けしておりません。
ご理解を賜ります様お願い申し上げます。
  ページトップへ ページトップへ