お問い合わせ
サイトマップ
トップページ  >  会社情報  >  沿革
沿革

  1947 (昭和22年)
 
 
故平石金次郎、故槇 計作が共同で越路町飯塚(現在の長岡市飯塚)において戦後の食料難時代に甘味の提供として、水飴、澱粉、カラメル等の製造を開始。岩塚農産加工場を創立。  
  1954 (昭和29年) 個人営業より法人組織とし、株式会社岩塚農産加工場とする。  
  1960 (昭和35年) 岩塚製菓株式会社に社名変更。  
  1963 (昭和38年) 旧岩塚中学校跡地、及び建造物を取得し、本社工場とする。  
  1972 (昭和47年) 中沢工場建設。  
  1980 (昭和55年) 沢下条東工場(現在の沢下条第二工場)建設。  
  1981 (昭和56年) 沢下条西工場(現在の沢下条第三工場)建設。  
  1982 (昭和57年) 瑞花長岡店開店。高級米菓贈答品分野に進出。  
  1985 (昭和60年) 「瑞花本店」を当社100%出資の「(株)瑞花」に改組。  
  1987 (昭和62年) NPS研究会に入会。IPS(岩塚新生産方式)に着手。  
  1988 (昭和63年)
 
米菓の通信販売を専門とする「(株)新潟味のれん本舗」を当社100%出資により設立。  
  1989 (平成元年) 日本証券業協会に店頭銘柄として登録承認され、株式公開を果たす。  
  1990 (平成2年) 北海道に千歳工場建設。  
  1991 (平成3年) 社員研修センター建設。  
  1994 (平成6年)
 
米菓の法人販売を専門とする「(株)越後抄」を当社100%出資により設立。
沢下条中央棟(現在の沢下条第一工場)建設。
 
  1995 (平成7年) 女子独身寮建設。  
  1997 (平成9年) 沢下条第四工場建設。  
  2004 (平成16年)
 
 
 
沢下条工場を対象に環境の国際規格ISO14001認証取得。
長岡市南陽に長岡工場取得。
日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
 
  2005 (平成17年)
 
本社所在地を新潟県長岡市浦に移転。
飯塚新工場建設。
 
  2006 (平成18年) R&D・Mセンター建設。  
  2007 (平成19年) 旧飯塚工場(旧本社工場)閉鎖。  
  2008 (平成20年)
 
本社、飯塚工場、中沢工場、長岡工場、千歳工場、R&D・Mセンターを対象にISO14001認証取得拡大。  
  2009 (平成21年)
 
お米を中心とした農産物、農産加工品の販売を行う「里山元気ファーム(株)」を当社100%出資により設立。  
  2010 (平成22年)
 
 
飯塚工場(開発部、品質保証室を含む)、沢下条第一工場、製造本部(品質管理部、生産管理部、生産技術部、購買部)を対象に食品安全マネジメントシステムの国際規格ISO22000認証取得。  
  2012 (平成24年) 沢下条第二工場を対象にISO22000認証取得拡大。  
  2013 (平成25年) 沢下条第三工場・第四工場を対象にISO22000認証取得拡大。  
  2015 (平成27年) 株式会社田辺菓子舗の全株式を取得し子会社化。  
  2016 (平成28年) 千歳工場を対象にISO22000認証取得拡大。  
  2017 (平成29年) 長岡銘菓「米百俵」の製造権・商標権取得。  
    

会社案内
会社案内